関野研究室へ、ようこそ

少子高齢化が進む日本や世界において、健康寿命すなわち 自律した生活ができる生存期間をいかに伸ばすかが重要課題になっています。 そのためには、病気を早期に発見すること、そして、体に優しい方法で病気を 治療することが大切です。
磁場は、体の奥深くまで減衰せずに到達することか ら体内の鮮明な断層撮影を可能にするうえ、X線のような被曝もありません。 このような断層撮影の技術は、脳機能研究にも利用され、成果を上げています。 また、パルス磁場を加えて脳内に生じた渦電流によりニューロンを刺激することで、長期に持続する痛みなどの症状を和らげる効果があり、脳外科手術に 代わる新しい治療法として確立されつつあります。
当研究室では、超電導を中心として、電磁界を利用した次世代の医療機器の開発に取り組んでいます。

News & Topics

2015/6/15-8/5
プリンストン大学のAmmad Ashrafさんが,大学間パートナーシッププ ログラムにより,研究室で2カ月間のインターンシップを行いました. ammad
2015/6/8-7/30
ジョージワシントン大学のLauren Ryanさんが,Amgen Scholarsプロ グラムにより,研究室で2カ月間のインターンシップを行いました. lauren
2015/6/15
BioEMにて,山本君が発表を行いました.
2015/6/10
関野准教授が,フレキシブル医療IT研究会チュートリアルコースにて講演 を行いました.
2015/6/4
長瀬職員,宮脇君,山本君が,第30回日本生体磁気学会大会にて発表を行 いました.宮脇君が,U35ポスター賞に選ばれました.対象となった発表は「鉄心の 利用による偏心8字コイルの磁気刺激効率の向上」です.
seitai
2015/5/18
伊佐正先生(生理学研究所)が研究室を訪問し,セミナーを開いてください ました.
2015/5/18
日本テレビの番組「スッキリ!!」の中で,研究室展示(筋電図でラジコンを動かそう)が紹介されました.
2015/5/16-17
五月祭で研究室展示(筋電図でラジコンを動かそう)を行いました.
ご来場ありがとうございました.
gakusai
2015/5/15
関野准教授が,IEEE International Magnetics Conferenceにて発表を行 いました.
2015/5/7-9
井上研究員,大橋君,榎本君,早瀬君が,第54回日本生体医工学会大会 にて発表を行いました.
5.6
2015/4/30
関野准教授が,Scientific Reports誌のEditorial Boardに就任しました.
2015/4/9
大崎研究室と合同で新入生歓迎会を開催しました.
2015/4/3
関野准教授が,脳情報通信融合研究センター(CiNet)にて講演を行いました.
2015/3/26
札幌北高等学校の皆さんが,研究室を見学しました. ご来訪ありがとうございました.
3.26
2015/3/25
鈴木君が,優秀卒業論文賞に選ばれました.対象となった論文は「機械 的アロディニアによって誘発される脳活動のfMRI測定」です.
3.25_Su
2015/3/25
井上研究員,これまでお疲れ様でした.大久保君,鈴木君,榎本君,卒 業おめでとうございます.
3.25
2015/3/9
関野准教授が,応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会に て講演を行いました.
2015/3/1
Muneer Ahmed先生(キングズ・カレッジ・ロンドン)が,研究室に1カ月間滞 在し,共同研究を行います.
11.25
2015/2/12
陳研究員の論文が受理されました. Y. Chin, D. Kim, T. Takewa, T. Someya, and M. Sekino, "Estimating evoked magnetic fields in a rat brain using the measured distribution of somatosensory evoked potentials (SEPs)," IEEE Transactions on Magnetics.
2015/1/19
テソン君が,電気学会マグネティックス技術委員会研究奨励賞に選ばれま した.対象となった研究は「金属に由来するMRIの信号不均一を改善するRFパルスの 設計と実験的評価」です.
2015/1/12
関野准教授が,キングズ・カレッジ・ロンドン乳腺外科セミナーにて講演 を行いました.
2015/1/8
大崎研究室と合同で新年会を開催しました.
2015/1/5
NHKスペシャル「ネクストワールド 私たちの未来 第2回 寿命はどこまで延 びるのか」の中で,井上研究員が取得したデータが紹介されました.
2014/12/19
ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトの成果が,Nature Communications誌に掲載されました.
S. Lee, Y. Inoue, D. Kim, A. Reuveny, K. Kuribara, T. Yokota, J. Reeder, M. Sekino, T. Sekitani, Y. Abe, and T. Someya, "A strain-absorbing design for tissue-machine interfaces using a tunable adhesive gel."
2014/12/16
関野准教授が,電気学会電磁界の人体防護に関わる評価技術動向調査専門委員会にて講演を行いました.
2014/11/27
山本君が,7th Biomedical Engineering International Conferenceにて 発表を行いました.
2014/11/25
Shailendra Joshi先生(コロンビア大学)が研究室を訪問し,セミナーを開いてくださいました.
11.25
2014/11/24
日経エレクトロニクス誌の特集「肌に溶け込むエレクトロニクス」の中 で,研究室の取り組みが紹介されました.
2014/11/13
キム研究員が,生理学研究所・認知行動発達機構研究部門セミナーにて講演を行いました.
2014/11/5
関野准教授とテソン君が,59th Annual Magnetism & Magnetic Materials Conferenceにて発表を行いました.
2014/11/4
山本君の論文が受理されました.
K. Yamamoto, M. Suyama, Y. Takiyama, D. Kim, Y. Saitoh, and M. Sekino, “Characteristics of bowl-shaped coils for transcranial magnetic stimulation,” Journal of Applied Physics.
2014/10/24
Michael Douek先生(キングズ・カレッジ・ロンドン)が研究室を訪問し, セミナーを開いてくださいました.
10.24
2014/10/23
テソン君の論文が受理されました.
T. Woo, D. Kim, T. Someya, and M. Sekino, "Design of RF pulse waveforms for mitigating signal inhomogeneity in MRI due to metallic implants," Journal of Applied Physics.
2014/10/15
関野准教授が,第4回フレキシブル医療IT研究会にて講演を行いました.
2014/10/8
Chile-Japan Academic Forum at UTokyoが開催されました.Medical Imaging Technologies in Bioengineeringセミナーにて,関野准教授が講演を行いました.Pablo Irarrázaval Mena先生とDiego Celentano先生(チリ・カトリカ大学)が,研究室を訪問されました.10.8
2014/10/3
沼津東高等学校の皆さんが東京大学を訪問し,関野准教授の講演および研 究室展示を行いました.ご来訪ありがとうございました.
URSI